日教組という悪性腫瘍

Vol.3.02.01-749   日教組という悪性腫瘍
2022.02.01

日本教職員組合、略称:日教組と言われる。
れっきとした日本の教員・学校職員による労働組合の連合体である。

日教組の活動、発言内容を見ていけば、およそどんな組織か察しがつく。

教職員組合としては日本最大である。連合と言われる「日本労働組合総連合会」、公務公共サービス労働組合協議会、教育インターナショナルに加盟。かつては旧社会党と共産党を支持していたが、現在は立憲民主党および社会民主党の支持団体の一つであり、両党に組織内候補を輩出している。

元委員長だった槙枝元文は1972年4月の北朝鮮「金日成誕生60周年」に際して訪朝し、同国の教育制度を絶賛した人物である。槙枝は、最も尊敬する人物として金日成をあげた。

同年、元総評事務局長の岩井章も北朝鮮における思想教育について感銘を受けたと述べている。

北朝鮮の公式政治思想であるチュチェ思想を信奉する団体日本教職員チュチェ思想研究会全国連絡協議会では日教組関係者が歴代会長職を務めており、拉致問題を扱った教科書について「北朝鮮敵視」であると批判している。

日本民主教育政治連盟は日教組の政治組織でメンバーは9割以上が立憲民主党の国会議員である。

その日教組の第71次教育研究全国集会が先月28日から30日まで開かれた。

毎年開かられる研修会で、教師からの報告はまるで韓国の教師ではないかと錯覚してしまうほど反日に彩られた研修報告が発表される。

これが、日本の現職教師で組織された最大の組合組織とはにわかに信じられない。反日活動団体と言ってもおかしくない。

戦後間もない昭和22年に設立され今年で75年になる。組織に加入する教師から75年間も反日教育を受ければ日本を好きになれるはずがない。義務教育で洗脳された生徒が、大学から教師へ、あるいは文科省へ入り自虐思想で行政を務める。

まさに今、文科省、弁護士会、日本学術会議、共産党、立憲民主党等左傾の思想がチェーンで繋がっていることを実感する。

今回の研修報告でも、日本の朝鮮半島統治に抵抗した朝鮮人の「3・1独立運動」を取り上げ、朝鮮人の立場に立ち「支配された国の民衆だったら」と、わざわざソウルの「歴史教育施設」に引率し、日本が行ったとされる朝鮮人に対する拷問の展示を見せ「人間としてどうなんだ」という質問を投げかけ反日に導く。

東京オリンピックのボランティア活動も、日教組にかかれば、「自分を犠牲にすることをいとわないで、他者に対して犠牲的精神を自ら持たせることを五輪は狙いとしてる」とし「お国のために尽くすという軍国主義と同質と位置付けられてしまう。

憲法9条改正も「9条に自衛隊を明記し、日本をアメリカと共に戦争ができるようにしようとしている」と危機感を煽る教育を徹底する。

行き過ぎたジェンダフリー、フリーセックス、ゆとり教育の推進、女子はズボン、男子はスカート、男子を「君」ではなく「さん」付けで呼びなさいと推進する日教組の運動。これが日教組である。

何故なんだ、日本の良き伝統を教えず、ただただ日本が悪いと教える。日本の伝統、文化を否定するどころか破壊する。国旗・国歌を軍国主義と結びつけ、卒業式には歌わず、起立せず。

どうしてなんだ。どうしてそんなに日本を嫌いにならなければいけない。GHQの化身として生きるのが日教組である。

当初、教職員の8割が日教組だった。今も2割強の組織率を誇り、教職員の労働組合としては最大である。

ジイは信じられない。組織を支える立憲民主党と一定程度の国民が今も支持しているということが。

日本で生まれて日本を愛せない。どういう人種なのであろうか。そんなに日本が嫌いなら大好きな韓国へ移住し思う存分反日運動すれば大歓迎されること間違いない。是非、韓国に帰化していただきたい。

ジイが最も懸念するのは、児童や生徒を教育する教職員であるということだ。真っ白な子供に左翼思想と反日を刷り込む。特に近代史において徹底して日本を悪として洗脳する。これを悪性腫瘍と言わず何と表現すればいいのか。

反日の韓国、拉致の北朝鮮の双方に肩入れする日教組。どう考えても許容などできない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本,雑記

Posted by 秀木石